トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> キッズミュージアム >> 昔の暮らしを体験しよう!
 
 

化石標本を作ろう!
  化石って何だろう?
  化石ができるまで
  化石標本の作り方
  化石からわかること
縄文土器を作ろう!
  縄文土器って何だろう?
  縄文土器の作り方
  文様のつけ方
昔の暮らしを体験しよう!
  ハンズオンコーナー
  実演コーナー
昔の衣装体験
  昔の明かり体験
  昔のおもちゃ体験
 
昔の暮らしを体験しよう!

体験学習室では、昔の人の生活の知恵や工夫などを、実際の資料を通して知ることができます。

ハンズオンコーナーでは、雪国のはきもの・かぶりものを展示しています。ハンズオンコーナーのテーマは半年ごとにかわります。

「昔の衣装を着てみよう」のコーナーでは、季節ごとに3種類の昔の衣装を用意しています。

昔のおもちゃで遊んだり、昔の照明具の明るさを体験することもできます。昔語りや機織りなどの実演もここで行われます。

体験学習室への入室は無料です。

体験学習室 (体験学習室)

ページの先頭へ↑

 

ハンズオンコーナー「雪国のはきもの・かぶりもの」

丈余りの雪と呼ばれるようにとても雪深い会津地方では、冬期間使用する民具も様々です。今回はおもに雪上を歩くときに使用してきた民具を用意しました。
マルカンジキ、ツメカンジキ、ツルカンジキ、雪フミダワラ、ゲンベイ、ゲンベイハバキ、アマミノの7点です。雪国で使われてきた民具を、見て、触って、体験してください。

ページの先頭へ↑

 

実演コーナー

昔語り

語り部 山田氏
語り部 山田登志美氏
語り部 横山氏
語り部 横山幸子氏

絵幟制作

機織り
技術伝承者 大野氏
技術伝承者 大野青峰氏
技術伝承者 山根氏
技術伝承者 山根正平氏

ページの先頭へ↑

 

昔の衣装体験

 昔の衣装体験をすることができます。

 着付けをご希望の際は展示解説員に声をかけてください。
  (都合により着付けをお休みする場合もありますので、ご了承ください)

 着付けには5〜10分ほどかかります。

昔体験
衣装を着た子供たち

   季節により、いろいろな衣装が試着できます。

春の衣装( 4月〜 6月)2種類

夏の衣装( 7月〜 9月)2種類

秋の衣装(10月〜12月)2種類

冬の衣装( 1月〜 3月)2種類

ページの先頭へ↑

 

昔の明かり体験

 黒いカーテンを閉めて、行灯(あんどん)や電球、ろうそく、ランプの明るさの違いを体験することができます。 昔のあかり

ページの先頭へ↑

 

昔のおもちゃ体験

 昔なつかしいおもちゃで遊ぶことができます。遊び方の指導もいたします。

 手作りのおもちゃもあります。

 

たとえばこんなおもちゃも>>

昔のおもちゃ

 

【お問い合わせ先】

福島県立博物館 学芸課

〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986
Email:general-museum@fcs.ed.jp

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ