トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 出版図書 >> 企画展示図録 51〜
 
企画展示図録

 1〜25 / 26〜50 / 51〜75 / 76〜


75
 アイヌの工芸 ―東北のコレクションを中心に―

公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構との共催で実現した展覧会。主に東北地方で収蔵されているアイヌの工芸品や民具のほか、会津藩と蝦夷地(北海道)や樺太(サハリン)を結ぶ資料も紹介している。バリエーションに富んだ論考も多数掲載。

¥1,000(618g 送料 350円) A4版135P(カラー101P)

ページの先頭へ↑

74
 考古学からの挑戦 ―東北大学考古学研究の軌跡―

考古学からの挑戦

東北大学総合学術博物館・東北歴史博物館との共催により、東北大学の長年にわたる考古学研究の成果を展示した企画展の図録。普段目にすることの少ない東北地方の弥生式土器をはじめ、貴重な考古学資料が掲載されている。

¥900(514g 送料 350円) A4版102P(カラー98P)

ページの先頭へ↑

73
 対決!恐竜展ガイドブック

対決!恐竜展

恐竜の種類や系統図、福島県内のジュラ紀・白亜紀の化石・恐竜についての分かりやすい解説がなされている。福島県内はもとより、ヨーロッパやアメリカ合衆国で採掘された化石の写真も多数収録されている。

¥300(152g 送料 215円) A4版35P(カラー35P)

ページの先頭へ↑

72
 NHK大河ドラマ特別展 八重の桜

『八重の桜』図録

新島八重の生涯とその時代背景、ゆかりの品々を一冊に収録。

¥2000(780g 送料 350円) A4版198P(カラー176P)

ページの先頭へ↑

71
 会津の寺宝 −会津仏教会創立100周年記念−

会津の寺宝

会津仏教会創立百周年を記念して、会津に所在する寺院・仏教関係の資料や文化財約70件を展示公開し、古代・中世の信仰の歴史を振り返る。

¥1000(590g 送料 350円) A4版127P(カラー86P)

ページの先頭へ↑

70
 恐竜時代のふくしま −化石が語るふくしまの古環境−

『恐竜時代のふくしま』図録

福島県の太平洋岸に分布する相馬及びいわき地域の中生代の地層から発見された恐竜・アンモナイト・昆虫・植物化石など、世界的に貴重な化石をもとに、恐竜時代のふくしまの生きものの姿や当時の環境を復元。

¥500(324g 送料 300円) A4版64P(カラー52P)

ページの先頭へ↑

69
 小さなもの集まれ!−雛道具から古民家模型まで−  

『小さなもの集まれ!』図録

極小雛道具の川内コレクションや全国の茅葺古民家の精巧な模型を中心に着物雛型、微細彫刻などなど、小さなものにこだわった展覧会です。通常の半分のA5版に小さなものがギュッと詰まっています。

品切れ  A5版130P(カラー108P)

ページの先頭へ↑

68
 生誕400年記念 保科正之の時代

『保科正之の時代』図録

兄である3代将軍徳川家光から後事を託され、甥にあたる徳川家綱を補佐した、会津23万石の藩主保科正之。その生誕から没後の影響までを紹介。特に、親交の深かった大名家に残された諸資料から、正之の足跡とその活躍した時代にアプローチ。

¥1000(759g 送料 350円) A4版158P(カラー112P)

ページの先頭へ↑

67
 ふくしまの土偶  

『ふくしまの土偶』図録

福島県内外に所蔵される福島県出土の土偶を集め、主なものを写真で紹介。所蔵機関や参考文献も併せて紹介する福島県出土の土偶の目録。

品切れ  A4版44P(カラー44P)

ページの先頭へ↑

66
 漆のチカラ―漆文化の歴史と漆表現の現在―

『漆のチカラ』図録

縄文時代の遺跡から出土した漆製品や、会津に伝来する平安時代から現代までの漆工芸品を扱った「漆文化の歴史」、漆を用いた新たな表現を行い国内外で活躍する5人のアーティストの作品を展示した「漆表現の現在」の2部構成。漆文化の歴史と今を紹介。

¥800(526g 送料 350円) A4版120P(カラー77P,モノクロ43P)

ページの先頭へ↑

65
 千少庵と蒲生氏郷

『千少庵と蒲生氏郷』図録

会津にゆかりの深い千利休の子・少庵と利休の弟子・蒲生氏郷。二人の茶の湯と二人の師である利休の茶の湯、会津を治めた戦国武将・蒲生氏郷の足跡を紹介。茶道資料館副館長・筒井紘一氏の論考を収載。

¥500(155g 送料 215円) A5版60P(カラー60P)

ページの先頭へ↑

64
 岡本太郎の博物館・はじめる視点-博物館から覚醒するアーティストたち-

『岡本太郎の博物館』図録

岡本太郎が撮影した縄文土器などの写真、岡本太郎と博物館の関係になぞらえて福島県立博物館常設展示室に展示された現代のアーティストの作品のほか、岡本太郎と博物館の関係を解き明かした赤坂館長書き下ろし巻頭論文を収載。

¥1,000(520g 送料 350円) B4版変形形104P(カラー96P,モノクロ8P)

ページの先頭へ↑

63
 遠藤 香村-会津に生きた会津の画人-

江戸時代後期の会津で活躍した画人・遠藤香村の新発見多数を含む作品・資料約120点をオールカラーで掲載。巻頭論文2篇他、巻末に記念イベント「見た聞いた江戸時代の怪事件」の概要を収録。

¥1,500(627g 送料 350円) A4版140P(カラー96P,モノクロ44P)

ページの先頭へ↑

62
 会津磐梯山

会津磐梯山

火山としての成り立ち、山麓での人びとの暮らしの歴史、明治21年の噴火と新聞報道、最近までの火山活動と防災など、多様な視点から磐梯山にアプローチ。磐梯山噴火記念館・野口英世記念館との共同企画。

¥1,000(440g 送料 300円) A4版88P(カラー68P・モノクロ20P)

ページの先頭へ↑

61
 考古学から探る古代会津―古墳・飛鳥・奈良・平安―解説ハンドブック  

考古学から探る古代会津

ヤマト政権の誕生から天皇中心の国家「日本」へ、そのダイナミックな歴史のうねりは、まほろばの地“会津”まで押し寄せてくる。古墳時代から平安時代まで、謎に満ちた古代会津を考古学から探る。

品切れ A5版32P(オールカラー)

ページの先頭へ↑

60
 わくわく!化石大集合―よみがえる300万年前のふくしま―

わくわく!化石大集合―よみがえる300万年前のふくしま―

浜通り地域から産出した貝類化石や、会津地域の植物化石にもとづいて、鮮新世のふくしまの自然環境を探る。また、アシカやオットセイの化石、新発見のネコ科動物化石やゾウの化石なども紹介。

800 → 【NEW】\400 (280g 送料 300円) A4版48P(カラー36P・モノクロ12P)

ページの先頭へ↑

59
 樹と竹―列島の文化、北から南から

樹と竹―列島の文化、北から南から

鹿児島県歴史資料センター黎明館との共同企画展。北のブナ林の恵みのひとつ、樹皮や刳物の民具と南の竹林の恵み竹の民具とを比較して、列島の文化を北から南から概説する。

1,200 → 【NEW】\600 (555g 送料 350円) A4版120P(カラー74P・モノクロ46P)

ページの先頭へ↑

58
 徳川将軍家と会津松平家

徳川将軍家と会津松平家

徳川将軍家伝来の肖像画や自筆書画、夫人の調度品、幕末の古文書などを紹介し、会津藩主に関する代表的な資料も収録。両家に関する論考4編も掲載。

1,200 → \600 (674g 送料 350円) A4版152P(カラー96P・モノクロ56P)

ページの先頭へ↑

57
 布の声をきく

布の声をきく

布を作り出す多様な素材、布を裁ち縫う裁縫にまつわる世界、そして魅力的な仕事着。この三つの場面での布の使われ方に注目し、その声に耳を傾けようとする展覧会。特に県内の裁縫絵馬12点を掲載。

1,300 →\700 (421g 送料 300円) A4版88P(カラー53P・モノクロ35P)

ページの先頭へ↑

56
 馬と人との年代記−大陸から日本、そして福島へ−

馬と人との年代記−大陸から日本、そして福島へ−

馬はいつから人に飼われ、どのようにして活躍を始めたのでしょうか。さらには、もともと日本にいたのでしょうか。奥深い歴史を秘めた馬の姿を遥か紀元前から現代へ、大陸から日本、そして福島へ、遺跡から掘り出された遺物を手がかりに探ります。

1,600 → \800 (584g 送料 350円) A4版122P(カラー66P・モノクロ56P)

ページの先頭へ↑

55
 婚礼−ニッポンブライダル考−

婚礼−ニッポンブライダル考−

巻頭を懐かしいリカちゃんが飾る企画展「婚礼」図録には、ほとんどの出品資料が掲載されている他、昔の婚礼料理の献立や昔の婚礼マニュアル本の抜粋も載っています。婚礼をする人も、した人も、しない人も楽しめる1冊です。

1,500 800(520g 送料 350円) B4変形95P(カラー58P・モノクロ37P)

ページの先頭へ↑

54
 老い−老いをめぐる美とカタチ−

老い−老いをめぐる美とカタチ−

「老い」をテーマにした肖像画、写真、工芸品、マンガ原画、アート作品など多彩な200点を収載。「老いの姿」「老いの力」「老いを生きる」など6テーマで構成。

2,000 1,000(578g 送料 350円) A4版147P(オールカラー)

ページの先頭へ↑

53
 戊辰戦争といま  

画像なし

福島県内における戊辰戦争とは、どのようなものであったのかを正確に描き出していくこと、近代・現代の会津と戊辰戦争の関わりを、描き出していこうとした企画展「戊辰戦争といま」の展示図録です。

品切れ A4版62P(カラー32P・モノクロ30P)

ページの先頭へ↑

52
 笑いの想像力−笑わせるヒトと笑うモノの博物誌−

笑いの想像力−笑わせるヒトと笑うモノの博物誌−

「笑い」は自明なようでいてなかなか奥が深いのです。この笑いを縄文時代から近代までの造形や絵画、出版物などに見つつ、福の神たちの姿や民俗芸能の中を探索するといった変化球もまじえ、多様な方向からのアプローチで解明して行きます。

2,000 1,000(709g 送料 350円) A4版157P(カラー151P・モノクロ6P)

ページの先頭へ↑

51
 発掘ふくしま3

発掘ふくしま3

平成10年度に開催された「発掘福島2」以降の5年間に県内で行なわれた発掘調査で、新たにどのようなことがわかり、どのようなことが問題となってきたかについてわかりやすく紹介。

1,100 600(532g 送料 350円) A4版108P(カラー32P・モノクロ76P)

 

【お問い合わせ先】

福島県立博物館 総務課

〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986
Email:netmaster@general-museum.fks.ed.jp

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ