トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> よくある質問
 
 

 

けんぱく(福島県立博物館)に関する"よくある質問"をまとめてみました。

Q-01:けんぱくってどんな施設?
A:昭和61年(1986)10月18日に開館しました。福島県の歴史や文化、自然に関する資料を収集し、保管しています。収蔵資料や、福島県の歴史、文化、自然の調査・研究を行い、その成果を展示や研究報告を通して、皆さんにご覧いただく活動をしています。また福島の歴史や文化、自然の特色や日本文化を、わかりやすく楽しく理解したいただくため、ミュージアムイベントや講座などさまざまな催し物を行っています。

ページの先頭へ↑

Q-02:何を展示しているの?
A:けんぱくの展示には、常設展と企画展・特集展があります。
常設展はさらに総合展示室と部門展示室にわかれています。総合展示室は、旧石器時代から現代までの時間の流れに沿って福島県の歴史を紹介しています。部門展示室は、民俗・自然・考古・歴史美術という部門ごとにテーマを設けて展示しています。常設展はけんぱくの収蔵品や福島県内外からの借用品を主に展示しています。総合展示室と部門展示室では、期間限定で公開するポイント展とテーマ展も行っています。
企画展・特集展は、1年間に数回、特定のテーマを設けて開催しています。けんぱくの収蔵品だけではなく、関連する資料を福島県内外から借用し展示します。企画展は最も規模が大きい展示、特集展は中〜大の規模の展示です。
それぞれの詳細な情報は展示のページをご覧ください。

ページの先頭へ↑

Q-03:どこにあるの?(行き方を教えてください。)

A:福島県立博物館は、会津若松市のシンボル・鶴ヶ城の東にあります。
電車でお越しの場合は、JR会津若松駅下車。駅から約3km。
会津若松駅からはタクシーかバスをご利用ください。
<バスをご利用の場合>
 1.まちなか周遊バス「ハイカラさん」にて約20分 三の丸口下車すぐ。
 2.まちなか周遊バス「あかべぇ」にて約30分 三の丸口下車すぐ。
車でお越しの場合は、磐越自動車道会津若松インターより約6km
駅やインターから博物館までの地図は、利用案内をご覧ください。

ページの先頭へ↑

Q-04:開館時間と休館日は?
A:開館時間は9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日は、原則として以下の通りです。
  毎週月曜日 (※月曜日が祝日の場合は翌日が休館日)
  祝祭日の翌日(※土・日にあたる場合は開館)
  年末年始(12月28日〜1月4日まで)
  臨時休館日(年により異なります)
今年度の予定について、詳しくはカレンダーをご覧ください。

ページの先頭へ↑

Q-05:料金は?
A:一般・大学生 \260(\210) ※( )内は20名以上の団体料金です。
小・中学生、高校生 無料
企画展観覧料は別に設定
展示室以外の入館は無料
大学生及び学校の引率者、公民館の団体は事前の申請(3週間前)により、減免措置が受けられます。
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の提示があれば、観覧は無料
一種手帳(精神障害者保健福祉手帳については一級)を交付されている方は介護者1名が無料
福島県が交付する外国人留学生文化施設等無料観覧証の提示があれば、観覧は無料

ページの先頭へ↑

Q-06:駐車場はありますか?
A:一般駐車場(180台)と団体駐車場(20台)があります。
※駐車場周辺の地図は、利用案内をご覧ください。

ページの先頭へ↑

Q-07:車椅子用の施設はありますか?
A:障害者用駐車場を整備しています(2ヵ所、各2台)。館内外ではトイレ、スロープなどを整備しています。
館内で使用できる車椅子の貸し出しも行っていますので必要な場合はお申し出ください。
バリアフリー情報はこちら。

ページの先頭へ↑

Q-08:団体で見学したいのですが?
A:20名以上の団体には団体料金が設定されています。団体での観覧、駐車場等のご相談は総務課へお問い合せください。
学校の教育活動で来館される先生方は、下見のための観覧と当日の引率は常設展無料になります。また、総合学習の時間等での受け入れについてのお問合せは、学芸課学習支援班までお問い合わせください。
学校団体の利用についてはこちら。

ページの先頭へ↑

Q-09:無料観覧日はいつですか?
A:子供の日/県民の日(8月21日)/敬老の日/文化の日 は、どなたでも常設展観覧料が無料です。
また、通常の開館日でも、高校生以下の方は常設展を無料でご覧になれます。
障害者とその介護者1名も無料となります。障害者手帳などをご提示ください。
ふくしま教育週間(11月1日〜11月7日、休館日は除く)は、高校生以下の方は企画展を無料でご覧になれます。

ページの先頭へ↑

Q-10:食事をすることはできますか?
A:館内には、県立博物館ティールームがあります。軽食やデザート・飲み物をお召し上がりいただけます。
学校団体などで、持参されたお弁当などを召し上がる場合には、あらかじめ総務課にご相談ください。
天候が良ければ、入口前の雁木下のベンチもおすすめです。

ページの先頭へ↑

Q-11:展示室で写真撮影はできますか?
A:常設展については、個人利用にかぎって写真撮影が可能です。ただし、撮影禁止マークのついている作品は、所蔵者の意向により撮影をお断りしています。
また、一脚、三脚などの使用とフラッシュの使用はできません。他のお客様のご迷惑となるような行為(割り込んだり、撮影のため長時間その場にとどまるなど)はおやめください。撮影した画像を営利目的で複製・配布することはできません。
企画展・特集展は、写真撮影は禁止です。
常設展か企画展・特集展かわからないときは、館内掲示板・案内板あるいは係員にお尋ねください。

ページの先頭へ↑

Q-12:展示図録を見たり、調べ物をしたいのですが?
A:展覧図録や福島の歴史や自然についての関連図書は、受付裏の相談コーナーで閲覧することができます。

ページの先頭へ↑

Q-13:これから先の展示予定を知りたい
A:当サイトの展示のページをご覧ください。
ご来館の予定が決まっている場合は、今日のけんぱくのカレンダーで、ご来館予定日をクリックしてください。展示の詳細が確定しているものについてはその情報を掲載しています。

ページの先頭へ↑

Q-14:詳しい展示・催し物情報を知りたい
A:当サイトの展示及び催し物のページをご覧ください。
また、けんぱくでは「季刊博物館だより」を発行し、受付等で配布しています。このサイトでPDF版季刊博物館だよりをご覧いただくこともできます。
また、各種催し物のリーフレットなども、受付等で配布しています。

ページの先頭へ↑

Q-15:ホームページのリンクをはってもいいですか?
A:リンク を張りたい方はご自由です。特にご連絡いただく必要はありません。
なお、<http://www.>以外のURLは予告なく変更する場合があります。

ページの先頭へ↑

Q-16:ボランティアの募集は行っていますか?
A:現在のところ、けんぱくでは定期的なボランティアの募集は行っていません。展覧にあわせてなど、期間限定のボランティアを募集することがあります。詳細は、HPなどでそのつどお知らせいたします。
福島県立博物館友の会では、さまざまなボランティアを募集しています。友の会の有志の会である「古文書愛好会」メンバーによる古文書整理ボランティアや、友の会の運営、機関紙の発行を担当するボランティアなどです。詳しくは、友の会のページをご覧ください。

ページの先頭へ↑

Q-17:図録の注文はどのようにしたらいいですか?
A:当サイトの出版図書のページから、図書の注文をしていただけます。
また、電話での注文も受け付けております。
詳細は、出版図書のページをご覧ください。

 

【お問い合わせ先】

福島県立博物館 学芸課

〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986
Email:netmaster@general-museum.fks.ed.jp

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ