トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 収蔵資料
 
 


≪博物館所蔵資料情報の試験公開の開始について≫

 このたび福島県立博物館では、ウェブ上での資料情報の試験公開を開始しました。基本的に当館が所蔵する資料の情報です。今後、毎年5,000件程度ずつ件数を増やし、将来はウェブ上に資料目録を構築する予定です。情報の量がある程度増加した段階で試験公開から本公開に切り替えます。
 なお、この事業はウェブ上での資料目録の公開を目的としており、写真・図版の質は重視しておりません。美麗な写真によるウェブ博物館とは異なりますので御了承ください。

 → 公開情報へ

2015年3月
 
特集

パレオパラドキシア

昭和59年、福島県北部の梁川町から、パレオパラドキシアという約1600万年前に生きていた哺乳類の化石が発掘されました。特に頭部は完全で世界的に貴重な標本です。

詳細情報へ >>

原山1号墳

 原山1号古墳は、以前から埴輪をもつ古墳として知られていました。1981年に行われた発掘調査の結果、東半分がすでに壊されていたものの、全長22mの前方後円墳であることが明らかにされました。古墳の周りに掘られた溝(周溝)からは、倒れ落ちた状態でたくさんの埴輪が発見されました。また、出土した土器から、この古墳が5世紀末頃に造られたこともわかりました。この古墳は、県南地方を治めた有力者の墓と考えられます。(所在地 泉崎村太田川字原山)

      詳細情報へ >>

ページの先頭へ↑

 

主な収蔵資料

  考古収蔵資料へ >>

  歴史収蔵資料へ >>

  美術収蔵資料へ >>

  民俗収蔵資料へ >>

  自然収蔵資料へ >>

【お問い合わせ先】

福島県立博物館 学芸課

〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986
Email:general-museum@fcs.ed.jp

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ