トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 催し物 >> その他の共催事業、後援事業
 

 その他の共催事業、後援事業

<後援事業> 講演会 会津の漆・温故知新の旅4 漆工職人五十二年―今想う事・好奇心―
講 師 漆芸作家 佐藤阡朗
日 時 平成29年6月23日(金) 14:00〜16:30 (開場13:30)
場 所 福島県立博物館 講堂
定 員 150名(事前申込者優先)
申し込み方法 会津漆器協同組合事務局(電話:0242-24-5757) まで直接お申し込みください。
参加費 無料
概 要

 後継者不足等、問題を抱える中、モノ作りに必要なものとは何かを、漆芸作家として活躍される佐藤阡朗先生の「弟子時代の話」「作品製作に対しての心構え」「どんな物を見て勉強してきたのか」「器の形デザインの発想着眼点」「どんな所に重きを置いて製作しているのか」「器を見る際の善悪判定基準」を拝聴して、会津の伝統産業である「会津塗り」の未来・方向性を模索し、漆器業界に限らず全ての物づくりに携わる方、さらには会津全体の活性化につなぐことができればと考え、今回の講演会を企画いたしました。

主 催 会津漆器協同組合青年部
共 催 福島県中小企業団体中央会
後 援 福島県立博物館
お問合せ

会津漆器協同組合事務局
電 話: 0242-24-5757  FAX:0242-24-5726

<後援事業> →  チラシ ( 1.36MB)
ふくしま 星と宇宙の展覧会
〜夢は遙か宇宙へ・日新館天文台跡と小惑星探査機はやぶさ2〜

日 時 平成29年7月22日(土)・23日(日) 14:00〜16:30 (開場13:30)
場 所 福島県立博物館 エントランスホール・講堂
参加費 無料
概 要

【無料プラネタリウム】:中学生以下限定、各回先着30名まで
22日(土)の実施時間: @12:00〜/A16:30〜
23日(日)の実施時間: @09:30〜/A12:00〜/B16:00〜

【基調講演】
22日(土)13:30〜 開始
テーマ: 「日新館天文台跡と天文遺産〜世界に誇る会津の史跡〜

講 師: 国立天文台副台長 渡部潤一

【研究発表】
22日(土)15:00〜

テーマ: 「圭表儀(けいひょうぎ)で太陽の南中高度を測る〜」
発 表: 長野県塩尻市立丘中学校 科学部の皆さん

【短編映画上映会】(解説付き)
23日(日)10:00〜 上映開始
解説: 会津大学准教授・寺薗淳也

【特別講演】
23日(日)14:00〜

テーマ: 「正しい宇宙人の探し方〜やさしい地球外生命体探査の話〜」
講 師: 西はりま天文台天文科学専門員 鳴沢真也

主 催 日新館天文台跡保護推進プロジェクト
後 援 会津若松市教育委員会/公立大学法人会津大学/福島県/福島県立博物館
協 賛 会津そらの会/会津商工信用組合/會津藩校日新館/みとみ学園/(株)リオン・ドールコーポレーション
協 力 会津天文同好会/喜多方星好き会/田村市星の村天文台/デザイン事務所Alpha plus/サウンドミューズ&musecafe/スタジオスエーリングエフ
その他

平成29年度公益信託うつくしま基金支援事業

お問合せ

電子メール: k-usuki@blue.plala.or.jp
電 話: 090-2958-3120 (代表 ウスキ)


<共催事業> 親子でやすらぐ子守歌コンサート

講 師 等 【第一部 トーク】 西舘好子(日本子守歌協会 理事長) × 赤坂憲雄(当館 館長)

【第二部 子守歌演奏】 川口京子(歌手)/長谷川芙佐子(ピアノ)
日 時 平成29年10月20日(金) 開場 9:30 / 開演 10:00 ※終演は11:30を予定
場 所 福島県立博物館 講堂
参加費 無料
対 象 0歳児から参加可能です
申込み方法

240席の座席を準備しております。
希望される方は、お名前・電話番号・郵便番号・ご住所・参加人数電話かメールまたは福島県立博物館受付カウンターでお申し込み下さい。

お電話の場合 : 0242-28-6000(代表)
メールの場合  : general-museum@fcs.ed.jp までお送りください。
(※件名に「子守唄コンサート」とご記入をお願いします。)
直接来館の場合: 福島県立博物館受付カウンターでお申し込み下さい。

主 催 NPO法人日本子守唄協会 / 福島県立博物館


<共催事業>福島県立博物館友の会映画会
 「アマゾン大冒険」 & 「天地明察」 (2本立て)
日 時

平成29年10月28日(土) 

(午前の部)「アマゾン大冒険」
開場: 10:00 (※ 10:00より整理券を配布します。)
上映開始: 10:20〜12:00

(午後の部)「天地明察(てんちめいさつ)
開場: 13:00 (※ 13:00より整理券を配布します。)
上映開始: 13:20〜16:00

上映作品について (午前の部)「アマゾン大冒険」(2013年公開)
親子で一緒に楽しめる大興奮のジャングル・アドベンチャー!フサオマキザルの子猿・サイを乗せた飛行機がアマゾンに不時着。都会育ちのサイは、ひとり見知らぬジャングルに取り残されてしまう・・・。『ホワイト・プラネット』のティエリー・ラコベール監督が約2年の歳月を費やし撮影に挑んだアドベンチャー大作。


(午後の部)「天地明察(てんちめいさつ)(2012年公開)
2010年本屋大賞第1位に輝いた冲方丁(うぶかた とう)のベストセラー小説を滝田洋二郎監督が映画化。岡田准一と宮崎あおいの共演で、江戸時代に日本独自の暦作りに挑んだ安井算哲の生き様を描く。会津藩主・保科正之によって、新しい暦を作るという一大計画のリーダーに抜擢された安井算哲は・・・。超豪華ゲストが贈る、壮大な歴史エンタテインメント!
場 所 福島県立博物館 講堂
定 員 200名(先着順)
申込み方法 申込み不要 (※どなたでもご覧いただけます。)
参加費 無料
主 催

福島県立博物館 友の会

<後援事業> 会津史学会 平成29年度 歴史文化講演会
講 師 遠藤 由美子  (奥会津書房主宰)
演 題

「平成の風土記」-奥会津書房の立ち上げとその後-

日 時 平成29年10月29日(日)13:30〜 (開場は13:00)
場 所 講堂
申込み方法 申込不要
参加費 無料
内 容 「時代の波に押されて消えてゆくふるさと奥会津の文化・・・
何とかしければ」、そんな思いにかられて!!
主 催 会津史学会
後 援 福島県立博物館
問い合わせ tel 0242-56-3776(事務局・小関)

<後援事業> 会津史談会 平成29年度 公開文化史講座
講 師 栗原 祐斗  (福島県立博物館 学芸員)
演 題

「戊辰戦争と錦旗」

日 時 平成29年11月22日(水)13:30〜15:00 (開場は13:00)
場 所 講堂
申込み方法 申込不要
参加費 無料
内 容

鳥羽・伏見の戦いで新政府軍が掲げ、その後の戊辰戦争の経過に大きな影響を与えたといわれる「錦旗」。戊辰戦争150年の節目を前に、「錦旗」について考えてみましょう。

主 催 会津史談会
後 援 福島県立博物館
問い合わせ 会津史談会研修部 文化史講座事務局
TEL/FAX 0242(75)4038


<後援事業> 青木山を守る会 公開講演会「青木山麓の歴史と文化」

講 師・演 題

長尾修 「青木山麓の歴史的環境〜南御山の遺跡を中心として〜」
東瀬紘一・滝沢洋之 「青木山麓に生まれた会津の巨星 太田原高昭氏を偲ぶ」

日 時

平成29年12月3日(日) 13:30〜

場 所 講堂
申込み方法 申込不要
参加費 無料
その他

当日、先着100名様にテキストとして『福島ブナの森の怒りと復興』・『青木山賛歌』を差し上げます。

主 催 青木山を守る会
後 援 福島県立博物館


←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ