トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 催し物 >> ミュージアムイベント
 

 ふくしま応援ミュージアムイベント

玄如節と日本の民謡 → チラシ 368KB)
出 演 玄如節顕彰会の皆さん
日 時

平成30年6月23日(土) 13:30〜15:00

場 所 福島県立博物館 エントランスホール
定 員 なし
申込方法 不要
参加費 無料
内 容

毎年恒例となりました、玄如節顕彰会の皆さんによる民謡イベントを今年も開催します。
玄如節は民謡 「会津磐梯山」の歌詞の元歌にもなっている会津の古い民謡です。
その唄い手はウタゲとも呼ばれ、即興で作った詩を掛け合いで唄う、民謡の古い形態をとどめたものです。

 

けんぱく映画会 「ハーメルン」 → チラシ 117KB)
日 時

平成30年7月16日(月・祝) 13:30上映開始 (13:00開場)

場 所 福島県立博物館 講堂
定 員 200名(先着順)
申込方法 申込み不要
参加費 無料
内 容

 博物館が1日だけの映画館に。今回は昭和村を舞台にした「ハーメルン」を上映! 昭和村の旧喰丸小学校、本宮市の本宮映画劇場、そしてなんと県博でも撮影が行われました。是非ご覧ください!

【Story】
 ある村の廃校に、その小学校の元校長が暮らしていた。校長先生は、もう使われることのないこの校舎を修繕しながら、「消えゆく我が舎」をいとおしむように静かに日々を送っていた。しかし、その校舎も解体されることが決まる。
 ある日、かつてこの小学校で学んだ男・野田が博物館の職員として、校舎に保管されていた遺跡出土品の整理にやって来る。野田には、誰にも明かしたことのない「小さな秘密」があった。

親子で探検!はくぶつかんのウラ側 → チラシ 329KB)
講 師 当館学芸員(館内誘導・展示解説)
日 時 平成30年8月14日(火)
【1回目】  11:00 〜 12:00 (当日の集合時間 10:45)
【2回目】  14:00 〜 15:00 (当日の集合時間 13:45)
場 所 福島県立博物館 展示室・バックヤード
※集合時間までに「実習室」にお集まりください。
募集人数 1回につき 親子10組(小学生向け)
※先着順、定員になり次第受付を終了します。
申込み方法 1ヶ月前(7月14日)より募集を開始します。
当館受付カウンターで直接お申し込みいただくか、または電話(0242-28-6000)でお申し込みください。
参加費 無料
内容

普段は入ることができない博物館の裏側を、当館学芸員がご案内します。
親子でふれあいながら文化財を守り伝える博物館のウラ側を体感していただくツアーです。
「関係者以外立ち入り禁止」の扉の向こう側には、わくわくどきどきがいっぱいです。
さあ、親子で探検に出発しよう!!

※ツアーの最後に博物館から参加者への「挑戦状」が出されます!

持ってくるもの 懐中電灯

夏休みナイトミュージアム → チラシ 553KB)
講 師 当館学芸員(館内誘導・展示解説)
日 時 平成30年8月18日(土) 17:30〜18:30(17:00より受付 エントランスホールに集合)
場 所 福島県立博物館 常設展示室
対 象 年齢制限はありませんが、小学生以下は保護者の同伴が必要です。
定 員 80名(先着順、定員になり次第受付を終了します)
申込み方法 1ヶ月前(7月18日)より募集を開始します。
当館受付カウンターで直接お申し込みいただくか、または電話(0242-28-6000)でお申し込みください。
参加費 無料
内容

真っ暗な展示室の中を学芸員の誘導でまわります。懐中電灯で照らしだされた展示物を学芸員が解説します。闇につつまれたフタバスズキリュウたちに会いに来ませんか。

持ってくるもの 懐中電灯


←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ