トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 催し物 >> ミュージアムエデュケーター事業
 

 ミュージアムエデュケーター事業

 →今年度のミュージアムエデュケーター事業について詳しい情報は こちらのチラシ 339KB) をご覧ください

【第1弾】 ハニワ大王のギャラリートーク「展示資料で見るふくしまの暮らし」
開催日と
テーマ

第1回 平成30年4月8日(日)  【 着る 】
第2回 平成30年5月4
日(金・祝)  【 食べる 】
第3回 平成30年6月10日(日)  【 住む 】
第4回 平成30年7月8日(日)  【 乗る 】

第5回 平成30年8月12日(日)  【 学ぶ 】
第6回 平成30年9月2日(日)  【 生と死 】
第7回 平成30年10月21日(日)  【 願う 】
第8回 平成30年11月11日(日)  【 子ども 】

第9回 平成30年12月9日(日)  【 道具 】

時 間 毎回 11:00〜12:00 / 13:00〜14:00
場 所 常設展 総合展示室 (※常設展チケットが必要です)
定 員 なし
申込み 不要
内 容

テーマ別に総合展示室を使って、原始〜現代まで時代の変化とともに、ふくしまの人々の生活がどのように変わっていったのかを展示資料を通して考えます。

 

ティータイム考古学 平成30年度テーマ「考古学を読む」
開催日と
テーマ

第1回 平成30年4月22日(日)  【 紀元前後のボートピープル 】
第2回 平成30年7月1
日(日)  【 象牙とハンコ 】
第3回 平成30年7月22日(日)  【 キモノと装身具 】
第4回 平成30年10月28日(日)  【 わたしの茶碗・わたしの箸 】

第5回 平成30年12月23日(日)  【 世界最古のカードシステム 】
第6回 平成30年1月27日(日)  【 大工道具からみた日本人 】
第7回 平成30年2月24日(日)  【 道具の進歩と豊かさと 】

時 間 毎回 13:00〜14:00
場 所 レストラン
定 員 なし
申込方法

事前申し込み不要
※ 当日、開始時間までに当館レストランへお越しください。
※ 
オーダーの時に「サロン ド 考古学」の受講希望の旨、お申し付けください。

参加費 レストランでお好きなものをご注文ください。飲食代は各自負担となります。
内 容

 岩波新書(新赤版)『考古学の散歩道』(田中琢・佐原真 著)を7回に分けて読み解いていきます。該当部分をもとに学芸員が要約解説し、参加者との意見交換を行いながら、考古学を切り口にした原始・古代と現在の意外な繋がりなどについて考えていきます。

 

石城・石背国1300年記念 連続講演会 (全3回)
「シリーズ ふくしまの新しい古代像を考える」

第1回
「東北地方から福島県が独立した!? ―石城・石背国建国の背景―」
日 時

平成30年5月27日(日) 13:30〜

場 所 講堂
定 員 なし
申込方法 事前申込不要
参加費 無料

 

第2回
「蝦夷大反乱がふくしまに残したもの? ―耶麻郡成立の背景―」

日 時

平成30年8月26日(日) 13:30〜

場 所 講堂
定 員 なし
申込方法 事前申込不要
参加費 無料
 
第3回
「平安時代のふくしまは貞観大地震をどう乗り越えたのか? ―貞観大地震復興政策としての寺院建立―」
日 時

平成30年11月25日(日) 13:30〜

場 所 講堂
定 員 なし
申込方法 事前申込不要
参加費 無料

 

講談 ふくしま戦物語 「奥州仕置と蒲生氏郷」     (※「会津まつり」特別興業!)
日 時

平成30年9月22日(土)〜24日(月・祝)
 第1回  11:00〜 / 第2回 13:00〜

場 所 会津まつり会場(若松城内「十楽」会場)

 

講談 スーパー古事記 「国のはじまり」      (※「建国記念の日」特別興業!)
日 時

平成31年2月11日(月・祝)
 第1回 11:00〜 / 第2回 13:00〜 / 第3回 
14:00〜

場 所 体験学習室

 

考古学講座「災害を発掘する〜考古学から見える会津の災害史」
日 時

平成31年3月17日(日) 13:30〜15:00

場 所 講堂

 

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ