トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 催し物 >> 開館30周年記念イベント
 

 開館30周年記念イベント

【第1弾】 のぞいてみよう!けんぱくの裏側
日 時

平成28年4月16日(土) 14:00〜15:00
平成28年6月18日(土) 14:00〜15:00
平成28年8月20日(土) 14:00〜15:00
平成28年10月22日(土) 14:00〜15:00

場 所 福島県立博物館 バックヤード(※実習室・収蔵庫ほか、管理棟内を回ります)
定 員 20名(特に年齢制限はありません)
申込み方法 事前申込が必要です。当館受付カウンターまたは電話(0242-28-6000)でお申し込み下さい。原則、実施日1ヵ月前から受け付けます。
参加費 無料
内 容

 皆さんに展示を楽しんでいただいている福島県立博物館には秘密がいっぱい詰まっています。では実習室の前にある「関係者以外立ち入り禁止」の扉の向こう側には、どんな世界が広がっているのでしょうか?
 日ごろ入ることができない博物館の管理棟を探検しながら、博物館の役割について考えてみましょう。
 収蔵庫では、何と、あんなものにさわることもできるよ!?博物館の裏側には、わくわくがいっぱいです。さあ、けんぱく探検に出発しよう!!

その他

 ご参加される方は当日13時45分までに博物館の実習室にお集まりください。特にご準備いただくものはありません。 

 

【第2弾】 けんぱく暗闇探検隊 〜もうひとつの博物館ナイトミュージアム〜
日 時

平成28年5月7日(土) 17:30〜19:00
平成28年7月2日(土) 17:30〜19:00
平成28年9月3日(土) 17:30〜19:00
平成28年11月5日(土) 17:30〜19:00

※参加者の集合時刻は17時15分です。博物館玄関前にご集合ください。
※当日は博物館玄関前に受付を設けます。

場 所 福島県立博物館 常設展 総合展示室
対 象 年齢制限はありませんが、小学生以下は保護者の同伴が必要です。
定 員 各回40名
申込み方法 事前申込が必要です。当館受付カウンターまたは電話(0242-28-6000)でお申し込み下さい。参加申込は各回ごとに、実施日1ヵ月前から受け付けます。
申込は先着順で受付けますが、たくさんの方にご参加いただ くために、今年度1回ご参加された方の2回以上の申込はご遠慮くだ さい。
参加費 無料
内 容

 毎年夏に好評をいただいている「夏休みナイトミュージアム」。開館30周年の今年はヴァージョンアップしてお届けします。
 真っ暗な展示室の中を懐中電灯の明かりを頼りに館内オリエンテーリングを行います。日ごろの明るい展示室では気付かなかったことが、いろいろと発見できるはずです。
 懐中電灯の明かりに照らされた展示資料の、新たな顔を見ることができます。ぜひ、ご参加ください!

持ってくるもの 懐中電灯

 

探検!けんぱく七不思議
日 時

平成28年7月〜平成29年3月の開館日は毎日実施

場 所 福島県立博物館
定 員 なし
申込み方法 事前申込不要
参加費 無料
内 容

毎週変わる探検シートで館内オリエンテーリングを行います。

 

けんぱく川柳〜ひねってみました!・ふくしま復興川柳2016
日 時

平成28年4月〜平成29年3月の開館日は毎日実施

場 所 福島県立博物館
申込み方法 事前申込不要
参加費 無料
内 容

けんぱくの感想を川柳でよんでいただき、投稿作品を館内に掲示します。

 

おめでとう けんぱく! 開館30周年記念式典
日 時

平成28年10月15日(土)  10:00〜12:00

場 所 福島県立博物館 講堂
定 員 200名
申込み方法 事前申込不要
参加費 無料
内 容

■シンボルマークデザイン表彰式

■講演会「伝統を現代に生かす!」

講師:やすみりえ氏(川柳作家・文化庁文化審議会国語分科会委員)

■やすみりえ氏 と 赤坂憲雄館長 による対談

 

けんぱく感謝祭1  東山芸妓さんと祝う けんぱく30年
日 時

平成28年10月15日(土) 13:30〜14:30

場 所 福島県立博物館 エントランスホール
定 員 優先席(イス席)は100名様まで
(※お申込されなくとも、オープンスペースですので自由にご覧いただけます)
申込み方法 優先席(イス席)をご希望の方のみ、事前申込が必要です。
お電話(0242-28-6000)か当館受付カウンターでお申し込み下さい。原則、実施日1ヵ月前から受け付けます。
参加費 無料
出 演 東山芸妓衆のみなさん
(美紀子さん/実千代さん/真衣さん/若葉さん/紀千代さん/ゆき乃さん/千代乃さん/
 豆若さん/まり若さん)
内 容

13:30〜: 【トーク】「福島県立博物館と東山芸妓」 芸妓・美紀子さん × 館長・赤坂憲雄

13:45〜: 【東山芸妓さんたちによる公演】

東山温泉の芸妓さんと博物館。歴史と文化を大切にする気持ちは同じです。
東山芸妓さんの伝統文化に裏打ちされた踊り・唄・演奏で、「けんぱくの30歳」をお祝いしていただきます!

 

作って!見て!感じる! ふくしま技の世界
日 時

平成28年10月16日(日)  10:30〜16:00

場 所 福島県立博物館 エントランスホール
定 員 なし
申込み方法 事前申込不要
参加費 無料
内 容

県内のさまざまな伝統技術の技を目の前で見ることができます。

【午前の部】10:30〜12:30

■唐人凧づくり (講師: 磐梯熱海・つくし工房 齋藤誠一さん)

■会津の絵ろうそくづくり (講師:会津若松・小沢ろうそく店)


【午後の部】14:00〜16:00

■お人形様行事のわら人形作り (西会津・萱本ふるさとおこし実行委員会の皆さん)

■柳津の微細彫刻 (講師:柳津・金坂富山さん)

 

博物館でも読み聞かせ
日 時

平成28年10月16日(日) 10:30〜11:30

場 所 福島県立博物館 体験学習室
定 員 なし
申込み方法 事前申込不要
参加費 無料
講 師 読み聞かせグループ「おはなしのへや」のみなさん
学芸員 荒木隆
内 容

読み聞かせボランティア「おはなしのへや」がお贈りするベストセレクション。
昨年に引き続き、囲炉裏端のいい雰囲気の中で絵本の読み聞かせや紙芝居を上演します。

 

会津鶴ヶ城太鼓 若駒会公演
日 時

平成28年10月16日(日) 13:30〜14:00

場 所 福島県立博物館 前庭
(※雨天時は、前庭そばの雁木(屋根)の下で行います)
定 員 なし
申込み方法 事前申込不要
参加費 無料
内 容

けんぱくの30年を祝って、「会津鶴ヶ城太鼓 若駒会」の皆さんによる太鼓演奏が行われます。

 

けんぱく感謝祭2 博物館の新たな門出を獅子ステップで祝おう(会津彼岸獅子)
日 時

平成29年3月12日(日)  13:30〜14:30

場 所 博物館玄関前広場(※悪天候の場合はエントランスホールで行います)
定 員 20名(先着順)
申込み方法 本滝沢獅子舞保存会との交流会に参加希望の方は、事前申込が必要です。
当館受付カウンターまたは電話(0242-28-6000)・FAX(0242-28-5986)でお申し込み下さい。
参加費 見学、交流会参加とも無料
講 師 本滝沢獅子舞保存会のみなさん
内 容

 30周年イベントのフィナーレを飾るのは、会津彼岸獅子です。
 彼岸獅子は春からの新しい一年の幸せを祈って昔から踊られてきたものです。県民のみなさまと博物館の新たな年の幸せを願って企画しました。今年は、地元の会津若松市立一箕小学校の子どもたちも加わっている本滝沢獅子舞保存会のみなさまにお願いしています。

(1)彼岸獅子実演(30分)
 会津彼岸獅子の演目のいくつかを実演していただきます。
※実演はどなたでも観覧できます。実演観覧は事前申込不要です。


(2)参加者との交流会(30分)
 @彼岸獅子の踊りの中で使われている簡単な動きを教えてもらいます。
 A教えてもらった動きを使って曲に合わせて踊ります。
踊る曲は、
彼岸獅子原曲
 
・・・短いフレーズですが、会津の伝統をちょっぴり体感してみましょう!
ダンシング=ヒーロー(荻野目洋子)
 ・・・博物館開館の年のミリオンヒット。荻野目洋子さんの代表曲ですね!

明日があるさ(ウルフルズ)
 ・・・彼岸獅子は春からの新しい年の幸福を願って踊られます。みんなの明日の幸せを願って踊りましょう!
ハッピー(ファレル・ウィリアムス)
 
・・・東日本大震災後に、この曲に合わせた被災地からの感謝の動画が多く投稿されましたよね。震災復興に向けて、頑張っていきましょう!

 交流会のダンスのようすはビデオ撮影をして、新年度にエントランスホールの大型ビジョンで放映する予定です。ご期待ください。

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ