トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >>展示>>テーマ展>>詩人が見つけたふくしま

 

詩人が見つけたふくしま―吉増剛造が出会った会津、漆

吉増氏の取材ノートから

「 arayashiki 」(撮影:篠原誠治)

吉増氏の取材ノートから
「REQUIEM−深い水の惑星の亀の島(ハヤ、龍宮へノ、……)巡礼の旅、……」
2011年 個人蔵
吉増氏の取材ノートから

 2010年・2011年・2012年に開催された「会津・漆の芸術祭」(主催:福島県立博物館)に参加した吉増剛造は、奥会津の三島町荒屋敷遺跡から出土した縄文時代の漆の糸玉に深く魅せられました。これをきっかけに会津のさらなる奥地・檜枝岐村へ。映像作品「The voice of 漆−会津から−」は、この折の会津と漆との出会いから生まれました。そして震災を挟んで浪江町、双葉町に足を運ぶこととなります。
当館での展示では、2011年の大震災前後の原稿から吉増剛造が出会った会津と漆、そして震災を捉えます。
また、写真家・篠原誠司氏(足利市立美術館学芸員、「涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展」企画担当)が荒屋敷遺跡出土資料を撮影した写真作品、荒屋敷遺跡出土資料もあわせて展示します。

■吉増剛造(1939-) Gozo Yoshimasu
 1939年東京生まれ。慶應義塾大学国文科卒業。在学中から詩作を始め、1964年の第一詩集『出発』以来、先鋭的な現代詩人として国内外で活躍。同時に詩の朗読パフォーマンスを行い、80年代からは銅板に言葉を刻んだオブジェや写真作品を発表。

主な著作に『黄金詩篇』(高見順賞)・『熱風a thousand steps』(藤村記念歴程賞)・『オシリス、石の神』(現代詩花椿賞)・『螺旋歌』(詩歌文学館賞)・『「雪の島」あるいは「エミリーの幽霊」』(芸術選奨文部大臣賞)・『表紙』(毎日芸術賞)など。
その他、東日本大震災の記憶を留める『裸のメモ』(2011年)、『怪物君』(2016年)、『火の刺繍』(2018年)なども著している。2003年紫綬褒章、2013年文化功労者、2015年日本芸術院賞。

2016年には展覧会「声ノマ全身詩人、吉増剛造展」が東京国立近代美術館で開催された。2018年には、展覧会「涯テノ詩聲(ハテノウタゴエ)」(2018年)が足利市立美術館、沖縄県立博物館・美術館、渋谷区立松濤美術館で開催された。

 

開催概要
期  間 平成30年10月27日(土)〜12月9日(日)
会  場 常設展部門展示室 歴史・美術
観覧料

常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体
高校生・小中学生 無料

主 催 福島県立博物館
共 催 社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館 / 埴谷・島尾記念文学資料館
協 力 足利市美術館
助 成 福島県博物館連絡協議会
 
【関連イベント】館長講座特別編〈東北の文学者たち 第8回〉「ヤポネシアとは 島尾敏雄をめぐって」
日 時 平成30年11月15日(木) 13:30〜14:30
会 場 当館 講堂
特別講師

吉増剛造 氏(詩人)

講 師

当館館長 赤坂憲雄

その他 申込不要・無料

≪福島県博物館連絡協議会 被災博物館・被災文化財救済事業≫
【連携展示】 福島の吉増剛造―会津・猪苗代・南相馬―


 本テーマ展「詩人が見つけたふくしま―吉増剛造が出会った会津、漆」は、福島県内の3館の文学館・美術館・博物館が連携した事業の一環でもあります。
 足利市立美術館の協力と、福島県博物館連絡協議会の助成とを受け、吉増剛造の表現世界を紹介する展示を福島県立博物館(会津若松市)、はじまりの美術館(猪苗代町)、埴谷・島尾記念文学資料館(南相馬市)で開催。各館の専門領域に関連した展示で吉増氏の福島県での足跡を辿り、その表現を通して震災前の福島の豊かさと震災後の姿に向き合います。
【連携展示1】 アラワシの詠(うた)
会 期 平成30年11月10日(土)〜平成31年1月20日(日)
休館日 毎週火曜日、12月31日(月)〜平成31年1月4日(金)
会 場 はじまりの美術館(猪苗代町新町4873)
主 催 社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
 
【連携展示2】 トシヲノオト、ミホノコエ 吉増剛造展
会 期 平成30年11月23日(金)〜平成31年1月6日(日)
休館日 毎週月曜日、12月29日(土)〜平成31年1月3日(木)
会 場 埴谷・島尾記念文学資料館(南相馬市小高区本町二丁目89-1 浮舟文化会館内)
主 催 埴谷・島尾記念文学資料館

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ