トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >>展示>>テーマ展>>五幅対に見る絵師

 

【企画展関連】五幅対に見る絵師

佐竹永海「山水図屏風」(左隻)慶応3年(1867)
塩田牛渚「歳寒三友図」文久3年(1863)
遠藤香村「七里ヶ浜図」江戸時代後期(19世紀)

 江戸時代後期の絵師・大須賀清光の編んだ「若松緑高名五幅対」には「和画」「唐画」「海内雷名」の区分があります。「和画」には、盤里(奥山盤里)・磐谷(萩原盤谷)・晴水(永峰晴水)・新遠(棚木信遠)・皎齊(大須賀清光)、「唐画」には、秋琴(浦上秋琴)・香齋(佐藤香齋)・香村(遠藤香村)・暁邨(星暁邨)・牛渚(塩田牛渚)、「海内雷名」には、絵師として佐竹永海・法橋観山らの絵師の名があげられています。
 作品や履歴が詳しく伝わる者もあれば、そうでない者もありますが、今回のテーマ展では、企画展「大須賀清光の屏風絵と番付」に関連して当館が収蔵している関連絵師・浦上秋琴・遠藤香村・塩田牛渚・佐竹永海らの作品を展示します。
 企画展とあわせて「五幅対」にランクインした会津の人気絵師たちの作品をご覧ください。

■主な展示作品:
 佐竹永海「山水図屏風」慶応3年(1867)
 遠藤香村「七里ヶ浜図」江戸時代後期(19世紀)
 塩田牛渚「歳寒三友図」文久3年(1863) など

 

開催概要
期  間 平成28年4月16日(土)〜6月19日(日)
会  場 常設展部門展示室 歴史・美術
観覧料 常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体
高校生・小中学生 無料

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ