トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >> 展示>>ポイント展 >>魚の化石展

 

魚の化石展
シファクティヌスの頭骨化石(複製)


 魚類は、すべての“背骨を持つ動物”の共通の祖先に当たります。最古の魚類は今からおよそ5億年前の古生代カンブリア紀に出現し、それ以来今日まで、魚類は発展を続けてきました。
 このポイント展では、古生代の甲冑魚(かっちゅうぎょ)や中生代の全骨類など、化石でしか知ることの出来ない古代魚の姿をご紹介しながら、魚類がたどってきた道のりをふり返ります。
 全長5mもあった白亜紀の巨大魚シファクティヌスの頭骨(複製)も展示しています!

開催概要
期  間 平成30年10月27日(土)〜12月2日(日)
会  場 福島県立博物館 常設展示室 展示ロビー(レストコーナー前)
観覧料 常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体
高校生・小中学生 無料

 

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ