トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >> 展示>>ポイント展 >>安産・成長へのねがい〜会津のカサボコ〜

 

安産・成長へのねがい〜会津のカサボコ〜

湯川村笠の目地区のカサボコ(昭和55年奉納)

 

福島県会津地方のお寺やお堂には、「カサボコ」と呼ばれる吊るし飾りがみられます。竹などで作った輪に幕を張り、そこに下げられた何本もの糸に様々なモチーフの手芸品が括りつけられています。一見すると「吊るし雛」のように見えますが、これは地域の女性たちが安産や子どもの成長を願って神仏に奉納したものです。特に猪苗代湖周辺では奉納される数や手芸品の種類が多く、そこから会津盆地を経て柳津町や三島町にも同様な奉納品がみられます。最近では各地のイベントなどで「吊るし雛」をよく見かけるようになりましたが、会津に伝わる伝統的な吊るし飾りであるカサボコをこの機会にぜひご覧ください。

【展示する資料】
河沼郡湯川村笠の目地区のカサボコ  
郡山市湖南町舘地区のカサボコ  

開催概要
期 間 平成30年3月1日(木)〜3月28日(水)
会 場 福島県立博物館 常設展部門展示室 民俗
観覧料 常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体
高校生・小中学生 無料

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ