トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >> 展示>>ポイント展 >>鉱山の鉱物

 

鉱山の鉱物
ヨハンセン輝石(新潟県新発田市 赤谷鉱山)

灰バンザクロ石(福島県伊達市 伊達永井鉱山)

孔雀石(福島県南相馬市 高倉鉱山)

菱マンガン鉱(青森県西目屋村 尾太鉱山) 

 鉱山は“さまざまな鉱物の宝庫”であり、地下資源としての鉱石の他にも多彩な鉱物が産出します。鉱物の結晶にはたいへん美しいものが数多くあり、化学的には同じ種類の鉱物でも、そのでき方や含まれる不純物のわずかな違いによって千差万別の色やかたちを示すのは、鉱物にとってごくありふれたことです。また鉱山からは、他では見られないような大きくて立派な鉱物の結晶が採掘されることもあります。
  欧米では古くから鉱物の採集や収集はたいへん人気の高い趣味の一つで、鉱山の鉱物もその収集対象のひとつです。また鉱山から産出する大きくて立派な鉱物結晶は、世界中の博物館の重要な収集対象でもあります。このポイント展では、当館所蔵の標本の中から私たちのふだんの生活の中では目にすることのないような珍しい鉱物をいくつかご紹介します。



開催概要
期  間 平成30年1月27日(土)〜 3月4日(日)
会  場 福島県立博物館 展示ロビー
観覧料 常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体 高校生・小中学生 無料

 

 

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ