トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >> 展示>>ポイント展 >>戊辰戦争・回顧の足跡

 

戊辰戦争・回顧の足跡

戊辰戦役五十年祭・戊辰殉難者七十年祭典・戊辰戦役九十年祭に発行された印刷物

 

 戊辰戦争は、旧来の幕府政治の存続可否をめぐり、国内が二分して争った内戦です。1868年(慶応4年、明治と改元)正月に京都の鳥羽・伏見ではじまった戦争は、旧幕府方にも新政府方にも多くの犠牲者を生み、翌年5月に箱館(北海道函館市)で終結しました。この間、旧幕府側の主力であった会津藩は新政府側の激しい攻撃にさらされ、一ヶ月におよぶ籠城戦の末、1868年9月22日に降伏・開城しています。
 敗戦後会津の地では、節目節目に戊辰の戦死者を偲ぶ祭典が行われました。このポイント展では、当館収蔵資料の中から、50年・70年・90年の節目で行われた祭典のパンフレットや記念絵はがきをご紹介します。
 なおこれらの記念式典は、これまで多くは数えで開催されてきました。この考え方では今年(2017年)が戊辰150年の記念年になります。ただし満の数え方では来年が150周年となることから、全国的には来年(2018年)に戊辰戦争150周年・明治維新150周年の催しが多く企画されているようです。

【展示資料一覧】
戊辰戦役五十年祭記念絵葉書  大正6年(1917) 個人蔵(当館寄託)
献詠(戊辰殉難者七十年祭典小冊子)  昭和12年(1937) 当館蔵
戊辰役七十年祭記念歌  昭和12年(1937) 当館蔵
戊辰殉難名簿  昭和12年(1937) 当館蔵
戊辰殉難者七十年祭典記念絵葉書  昭和12年(1937) 当館蔵
戊辰戦役九十年祭(小冊子)  昭和32年(1957) 当館蔵

開催概要
期 間 平成29年9月2日(土)〜10月1日(日)
会 場 福島県立博物館 常設展総合展示室 近・現代
観覧料 常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体
高校生・小中学生 無料

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ