トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >>展示(企画展・特集展)>>「日本のわざと美」展

 

 

「日本のわざと美」展―重要無形文化財とそれを支える人々―
  企画展リーフレット553kb)

室瀬和美 《蒔絵螺鈿八稜箱「彩光」》
平成12年 文化庁蔵

荒川豊蔵 《志野茶碗》
昭和27年 東京国立近代美術館蔵

志村ふくみ 《紬織中振「雛げし」》
平成22年 文化庁蔵

喜如嘉の芭蕉布保存会
《芭蕉布着尺「ハチジョーハチ」》
平成25年 文化庁蔵

昭和村からむし生産技術保存協会 《からむし》
昭和村からむし生産技術保存協会蔵

九世泉清吉 《漆刷毛》
文化庁蔵

本展では、文化庁や全国の美術館・博物館の所蔵品により、重要無形文化財の保持者(いわゆる人間国宝)や保持団体の「わざ」と作品の「美」をご紹介いたします。伝統的な工芸技術を高度に受け継ぎつつ、さらに新たな技法・技術や表現を追求し、豊かな感性を注ぎこんだ逸品は、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、手漉和紙、截金(きりかね)、撥鏤(ばちる)など、多種多様。それは、日本の伝統工芸の豊かさの現れです。
また、伝統工芸に関わる道具や材料を製作・生産する選定保存技術もあわせて展示。日本の風土の中で大切に伝えられてきた技の数々は、自然との向き合い方をあらためて教えてくれることでしょう。全人間国宝と重要無形文化財保持団体の作品。それを支える技術を一度にご覧いただけるまたとない機会です。伝統工芸の 土地でもある会津で、日本各地のわざと美をご堪能ください。

 

 開催概要
期 間 平成30年10月27日(土)〜12月2日(日)
 ※期間中、展示替えを行います
 【前期展示】10月27日(土)〜11月11日(日)
 【後期展示】11月13日(火)〜12月2日(日)
休館日 毎週月曜日
 10月29日(月) / 11月5日(月)・12日(月)・19日(月)・26日(月)
開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
会 場 福島県立博物館 企画展示室
観覧料

一般・大学生 800(640)円    ※( )内は20名以上の団体料金
高校生・小中学生 無料

主 催 文化庁・福島県教育委員会・福島県立博物館
特別協力 東京国立近代美術館

 企画展関連行事
(1)記念講演会「人間国宝とは何か?―守るべき技・伝える美―」 (※申込不要・無料・先着200名)
 日 時 10月28日(日)13:30〜15:30
 講 師 室瀬和美氏(漆芸家・重要無形文化財「蒔絵」保持者(人間国宝))
佐々木正直氏(群馬県立館林美術館長)
 場 所 当館 講堂
(2)展示解説会 (※要企画展チケットまたは年間パスポート ※申込不要)
 日 時

10月27日(土) 10:00〜11:00
11月11日(日) 15:00〜16:00

 講 師 文化庁担当者
 場 所 当館 企画展示室
(3)実演 「芭蕉布の苧績み」 (※申込不要・無料)
 日 時 11月3日(土・祝)10:00〜12:00
 講 師 喜如嘉の芭蕉布保存会のみなさん
 場 所 当館 体験学習室
 その他 ※体験型のイベントではなく、保存会のみなさんによる実演をご見学いただきます。
(4)ワークショップ 「伝統工芸の技を体験1 芭蕉布の糸つくり」  (※要申込)
 日 時 11月3日(土・祝)13:30〜15:30
 講 師 喜如嘉の芭蕉布保存会のみなさん
 場 所

当館 体験学習室

 定 員 10名(申込制・先着順)※定員になり次第受付を終了します
 参加費 3000円(材料費込み)
 申込方法 1ヶ月前(10月3日)より募集を開始します。
当館受付カウンターで直接お申込みいただくか、または電話(0242-28-6000)でお申込みください。
(5)漆を楽しむワークショップ1 「漆絵を描こう」 (※要申込)
 日 時 11月24日(土)13:30〜15:30
 講 師 会津漆器協同組合青年部のみなさん
 場 所 当館 実習室
 定 員 15名(申込制・先着順)※定員になり次第受付を終了します
 参加費 3000円(材料費込み)
 申込方法 1ヶ月前(10月24日)より募集を開始します。
当館受付カウンターで直接お申込みいただくか、または電話(0242-28-6000)でお申込みください。
 その他 ※中学生未満の方は保護者同伴でご参加ください。
(6)漆を楽しむワークショップ2 「漆スプーンをつくろう」 (※要申込)
 日 時 11月24日(土)
@10:00 / A10:40 / B11:20 / C14:00 / D14:40 / E15:20
 講 師 会津漆器協同組合青年部のみなさん
 場 所 エントランスホール
 定 員 各回5名(申込制・先着順)※定員になり次第受付を終了します
 参加費 2000円(材料費込み)
 申込方法 1ヶ月前(10月24日)より募集を開始します。
当館受付カウンターで直接お申込みいただくか、または電話(0242-28-6000)でお申込みください。
 その他 ※小学校低学年以下のお子さまは保護者同伴でご参加ください。
※漆を使用しますので、かぶれやすい方、お肌の弱い方はご留意ください。
(7)実演 「伊勢型紙の彫り」 (※申込不要・無料)
 日 時 12月2日(日)10:00〜12:00
 講 師 伊勢型紙技術保存会のみなさん
 場 所 当館 体験学習室
 その他 ※体験型のイベントではなく、保存会のみなさんによる実演をご見学いただきます。
(8)ワークショップ 「伝統工芸の技を体験2 伊勢型紙で年賀状つくり」 (※要申込)
 日 時 12月2日(日)13:30〜16:30
 講 師 伊勢型紙技術保存会のみなさん
 場 所 当館 体験学習室
 定 員 20名(申込制・先着順)※定員になり次第受付を終了します
 参加費 250円(材料費込み)
 申込方法 1ヶ月前(11月2日)より募集を開始します。
当館受付カウンターで直接お申込みいただくか、または電話(0242-28-6000)でお申込みください。

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ