トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >>展示(企画展・特集展)>>南極の自然と南極観測

 

 

開館30周年特集展 南極の自然と南極観測

オーロラ
写真提供:国立極地研究所

コウテイペンギン
写真提供:国立極地研究所

南極観測船しらせ5003
写真提供:国立極地研究所


 暑い夏に極寒の南極を体験してみませんか。本物の南極の氷にさわることができます。夏には日本と季節が反対の真冬の南極観測隊に思いをはせることができるのではないでしょうか。
 元南極観測隊員で、地理学者の小元久仁夫氏(南相馬市出身、元日本大学教授)から様々な南極関連の資料が当館に寄託されています。本特集展はこれらの資料を中心として、幅広く“南極”を紹介する展覧会です。ペンギンをはじめとする生き物、氷河やオーロラ、南極の岩石や化石など南極に特有の自然ばかりでなく、寒冷な南極で観測をするための装備など人間との関わりなどについても展示紹介する予定です。
 地球温暖化と南極の氷の増減が話題となっている今、南極の真の姿に一歩近づいてみませんか。

 

展示構成
 (1)南極の地学
  【展示内容】南極の地史(パネル)、岩石、鉱物、化石、風食岩、氷河擦痕など
 (2)南極の生物
  【展示内容】アザラシ、ペンギン、魚類、無脊椎動物、藻類、蘚苔類など
 (3)南極の水と大気
  【展示内容】南極の気象、南極の氷・水など
 (4)南極から宇宙を探る
  【展示内容】オーロラ(写真パネル)、隕石など
 (5)観測隊の活動
  【展示内容】観測機材、生活用具など
 (6)ハンズオンコーナー
  【展示内容】南極の氷

 

 開催概要
期 間 平成28年7月16日(土)〜8月21日(日)
会期中の休館日:7月19日(火)、25日(月)、8月1日(月)、8日(月)、12日(金)
※8月15日(月)はお盆の行楽シーズンにあわせ臨時開館します。
会 場 福島県立博物館 企画展示室
観覧料

常設展料金でご覧になれます。
大人・大学生270円(210円)  ※( )内は20名以上の団体
高校生・小中学生 無料

主 催 福島県立博物館

協 力

小元久仁夫/国立極地研究所/国立科学博物館/(公財)日本極地研究振興会

 関連行事
(1)特集展記念講演会
講演「南極観測と基地生活の思い出」 & 講師本人による展示解説
 講 師 元南極観測隊員・元日本大学教授 小元久仁夫氏
 日 時

平成28年8月7日(日)
【講演会】13:30〜14:30
【展示解説】15:00〜16:00

 場 所 【講演会】当館講堂
【展示解説】当館企画展示室
 その他 講演会は入場無料・申し込み不要です。
展示室への入場には常設展観覧料が必要です。
 
(2)特集展関連イベント

映画会@「大いなる南極大陸」

 日 時 平成28年7月31日(日)13:30〜14:30
 場 所 当館講堂
 その他 申し込み不要・無料です。

映画会A「南極大陸の新たな幕開け」・「白い大陸からのメッセージ」 (※2本立て上映)

 日 時 平成28年8月13日(土)13:30〜14:30
 場 所 当館講堂
 その他 申し込み不要・無料です。

アクアマリンふくしま移動水族館 アクアラバン展示

 日 時 平成28年8月21日(日)11:00〜15:00
 場 所 当館正面前庭
 内 容 「アクアマリンふくしま」の移動水族館 “アクアラバン” がけんぱくにやってきます!
 その他 申し込み不要・無料です。
 

(3)当館学芸員による展示解説会

 講 師 当館学芸員
 日 時

@平成28年7月23日(土)13:30〜14:30

A平成28年7月30日(土)13:30〜14:30

B平成28年8月14日(日)13:30〜14:30

 場 

当館企画展示室 (※展示室への入場には常設展観覧料が必要です。)


←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ