トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >>展示(企画展・特集展)>>大須賀清光の屏風絵と番付

 

 

幕末!若松!喜知松? 大須賀清光の屏風絵と番付

若松城下絵図屏風(左隻)
しろはく古地図と城の博物館富原文庫蔵

若松城下絵図屏風(右隻)
しろはく古地図と城の博物館富原文庫蔵

長尾家屋敷絵図屏風  長尾修氏蔵

賤ヶ岳戦陣図屏風
二本松市教育委員会蔵
岩代国会津地理之図
早稲田大学図書館蔵
万民心の鑑(部分)
当館蔵


 幕末の会津を調べつくした一人の男。その名を大須賀喜知松(1809〜75)といいます。名前通り「知る」ことに何よりの喜びを感じていたであろうその人は、会津の人・物・風景を情熱的に調査し、知り得た事実を絵画、書籍、摺り物などに仕上げ、自在に表現しました。生まれは商家のようですが、本人は若松城下郊外に住み、絵師を生業としたようです。
 彼の作品で最も知られたものに「若松城下絵図屏風」があります。高い建物も空撮技術もない時代に、鳥のように空から若松城下を見下ろす構図を頭の中で組み立て、描き出しました。
 本展では、大須賀清光(皎齋)という名で知られた絵師としての活躍をご紹介すると共に、喜知松が知識をもとに紡ぎ出した番付などの出版資料もあわせてご覧いただきます。

 

展示テーマと内容
 プロローグ 謎の絵師誕生  数少ない資料から清光の背景をたどります。
 第一章 本領発揮、若松城下絵図屏風  清光と言えば若松城下絵図。県内初公開の屏風も展示します。
 第二章 注文された屏風たち ―さまざまな画題の大作―  バリエーションの豊かさにご注目ください。
 第三章 挿絵から番付まで! ―ゆかりの小作品―  会津生まれの教訓書、文人名鑑、総合番付など。
 第四章 同時代の文人たち  清光と同時代に会津の文化を盛り上げた人々の作品をご紹介します。
 エピローグ 最期の仕事  最晩年の仕事をクローズアップします。

※会期中一部資料の展示替を行います(前期:5月15日まで 後期:5月17日から)

主な展示資料
 若松城下絵図屏風(しろはく古地図と城の博物館富原文庫蔵)
 若松城下絵図屏風(当館蔵)
 若松城下絵図(会津若松市立会津図書館蔵)
 追鳥狩図屏風(冠木正弘氏蔵・会津若松市寄託)
 松下群鶴図屏風(棚木家蔵)
 賤ヶ岳戦陣図屏風(二本松市教育委員会蔵)
 蛤御門の変図屏風(会津若松市蔵)
 江戸城登城風景図屏風(国立歴史民俗博物館蔵)
 長尾家屋敷絵図屏風(長尾修氏蔵)
 岩代国会津地理之図(早稲田大学図書館蔵) ほか

 ※詳しい展示資料の一覧はこちらをご覧ください。→  展示資料リスト (87kb)

 

 開催概要
期 間 平成28年4月23日(土)〜6月12日(日)
会 場 福島県立博物館 企画展示室
観覧料

一般・大学生 500(400)円
高校生 300(240)円
小・中学生 200(160)円    ※( )内は20名以上の団体料金

主 催 福島県立博物館

 

助 成


 関連行事
(1)企画展記念講演会 → チラシ (173kb)
「江戸城登城風景図屏風をよみとく ―江戸の名所“下馬先” とは何か―」
 講 師 学習院女子大学教授 岩淵令治氏
 日 時 平成28年6月12日(日)13:30〜15:00
 場 所 当館講堂
 その他 申し込み不要・無料です。
 
(2)企画展関連イベント

「めざせ江戸!清光の絵で道中すごろく」(こども向け/参加型)

 日 時 平成28年5月3日(火・祝)@10:30〜12:00 A13:30〜15:00
 場 所 当館体験学習室
 その他 申し込み不要・無料です。途中からでもご参加いただけます。
 内 容 清光の描いた「江戸街道三十七次」をすごろくにして遊びます。 若松城下から江戸をめざそう!

「みんなで仕上げる清光作品 若松城下ドリームプラン」(こども向け/参加型)

 日 時 平成28年5月4日(水・祝)13:30〜15:00
 場 所 当館実習室
 その他 申し込み不要・無料です。
 内 容 清光の描いた若松城下の風景に色をつけていきます。工夫して仕上げましょう。
仕上がった作品は会期中館内に掲示します。ゴールデンウィークの思い出にどうぞ。

「江戸の番付で良妻チェック」(一般向け/参加型)

 講 師 当館学芸員 阿部綾子
 日 時 平成28年5月15日(日)13:30〜14:30
 場 所 当館実習室
 その他 申し込み不要・無料です。
 内 容 江戸時代の良妻・悪妻番付を素材に自分や身近な人を採点してみましょう。
江戸時代に生まれていたら…あなたは何点!?

「清光の挿絵で読む!メイドイン会津の教訓書」(一般向け/聴講型)

 講 師 当館学芸員 阿部綾子
 日 時 平成28年5月28日(土)13:30〜14:30
 場 所 当館講堂
 その他 申し込み不要・無料です。
 内 容 初の福島県出身知事・日下義雄のお父さんが江戸時代に作った教訓書をご紹介します。
福島県知事を育てた?教訓書を、清光の“精巧” な挿絵で読んでみましょう。
 

(3)企画展展示解説会(4回)

 講 師 当館学芸員 阿部綾子
 日 時

@平成28年4月23日(土)10:00〜11:00

A平成28年5月15日(日)14:30〜15:30

B平成28年5月28日(土)14:30〜15:30

C平成28年6月11日(土)13:30〜14:30

 場 

当館企画展示室 (※展示室への入場には企画展チケットが必要です。)


←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ