トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ

◆TOP >>展示(企画展・特集展)>>>漆のチカラ ―漆文化の歴史と漆表現の現在―

 

漆のチカラ ―漆文化の歴史と漆表現の現在―
朱漆塗り糸玉 荒屋敷遺跡出土
三島町教育委員会
夏山晴霽蒔絵飾皿 津田得民 個人 undercurrents –2010 I
松島さくら子(撮影/浅野浩良)


 会津地方での漆の利用は縄文時代に始まり、各時代を通じてさまざまな形で用いられてきました。江戸時代から始まる産業としての漆器生産は現在の会津の漆器産業へとつながり、漆器は会津の代表的伝統工芸品として広く認識されています。本展では、縄文時代から現代に至るまで連綿と続く会津と漆の関係を振り返りながら、漆文化の奥深さを紹介するとともに、現在活躍する漆を素材として用いている作家の作品から、これからの漆表現の可能性を探ります。


<展示構成と主な展示資料>
1 漆のチカラ−縄文の赤と黒−
   東京都東村山市下宅部遺跡出土資料(東村山市 縄文後期)
   新潟県胎内市分谷地A遺跡出土資料(胎内市 縄文後期)
   新潟県新発田市青田遺跡出土資料(新発田市 縄文晩期)
   三島町荒屋敷遺跡出土資料(三島町 縄文晩期)
2 会津の漆−祈りの器と暮らしの器
   黒塗華瓶(勝常寺 平安時代)
   椿彫木彩漆笈(県立博物館 室町時代)
   林光正資料(会津若松市 江戸時代)
   会津絵漆器(江戸時代後期〜大正時代 当館寄託)
   鉄錆椀(江戸時代後期〜明治時代 当館寄託)
3 会津の漆―技と美の研鑽
   山水蒔絵硯箱(池田清晁作 明治時代)
   老松千鳥蒔絵提重(篠原運吉作 明治時代)
   秋草蒔絵文台硯箱(篠原運吉作 大正時代)
   夏山晴霽蒔絵皿(津田得民作 昭和時代)
   羽蒔絵小箱(大島常三郎作 昭和時代)
4 漆表現の現在
   ■出品作家  田中信行・藤田敏彰・松島さくら子・中島靖高・保井智貴


 

 

 開催概要
期  間 平成22年10月9日(土)〜11月28日(日)
会  場 福島県立博物館 企画展示室
観覧料 大人・大学生500円(400)
高校生300円(240)
小・中学生200円(160)  ※( )内は20名以上の団体

 関連行事
アーティストトーク
 講 師 藤田敏彰さん(漆造形家)、松島さくら子さん(漆造形家)、
中島靖高さん(現代美術家)、保井智貴さん(現代美術家)(予定)
 日 時  10月9日(土)13:30〜15:00
 会 場 企画展示室(要企画展チケット)
 その他 申込不要・無料
第2回三島学フォーラム   荒屋敷遺跡〜漆とものづくり文化〜「フィールドワーク」
 講 師 森幸彦(福島県立博物館学芸員)・小松順太郎(三島町文化財専門委員)・五十嵐文吾(伝統工芸士)・二瓶新永(伝統工芸士)
 日 時 10月29日(金)13:00〜(三島町交流センター山びこで受付)
 会 場 道の駅みしま宿ビューポイント展望台→荒屋敷発掘箇所→大登地区
 その他 参加費:無料
お問合せ:三島町教育委員会(0241-48-5599)
第2回三島学フォーラム   荒屋敷遺跡〜漆とものづくり文化〜「座学」
 講 師 四柳嘉章(石川県輪島漆芸美術館長)・赤坂憲雄(福島県立博物館長)・森幸彦(福島県立博物館学芸員)
 日 時 10月30日(土)9:30〜受付
 会 場 三島町交流センター山びこ
 その他 参加費:無料
お問合せ:三島町教育委員会(0241-48-5599)
講演会「漆の文化史―9000年の時を超えて」
 講 師 四柳嘉章さん(石川県輪島漆芸美術館館長)
 日 時  10月31日(日)13:30〜15:00
 会 場 講堂
 その他 申込不要・無料
「The Voice of(漆)」リーディング  *福島県文化施設6館連携事業
 講 師 吉増剛造(詩人)
 日 時 11月2日(火)16:30〜
 会 場 アルテマイスター保志(会津若松市本町9-23)
 その他 申込不要・無料
新作Ciné初公開 「The Voice of(漆)−会津にて」 *福島県文化施設6館連携事業
 講 師 吉増剛造(詩人)
 日 時 11月3日(水)13:30〜
 会 場 アルテマイスター保志(会津若松市本町9-23)
 その他 申込不要・無料
ギャラリートーク
 講 師 小林めぐみ・大竹正浩(当館学芸員)
 日 時  11月7日(日)13:30〜14:30
 会 場 企画展示室(要企画展チケット)
ワークショップ「漆絵でmy箸を作ろう」
 講 師 めしもり山工房のみなさん
 日 時  11月13日(土)13:30〜15:00
11月14日(日)10:30〜12:00
 会 場 実習室
 定 員 15名(申込制・先着順・1ヶ月前から募集)
 参加費 600円(1膳に付・予定)

 

 

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ