トップページへ 展示の案内へ 催し物の案内へ 収蔵資料の案内へ 展示カレンダーへ ご利用案内へ
 ◆TOP >> 展示>>常設展>>民俗
 
 

 
常設展
年代別等の総合展示室と部門別展示室に分かれています。

 民俗

[展示テーマ]
1 七歳まではカミのうち
2 遊びをせんとや生まれけむ
3 小さな者の声
民俗の展示室

2 遊びをせんとや生まれけむ 絵のぼり
絵のぼり 絵のぼりは、五月の節供に飾り付けられます。須賀川では江戸時代以来、絵のぼりが製作され、現在でも伝統が受けつがれています。

3 小さな者の声 サイの神
サイの神 サイの神は、神木に茅やワラを巻きつけお札などをともに焼く小正月の行事です。この火で餅を焼いたり、燃えたあとの炭を顔に塗ったりすると病気にならないといわれます。三島町滝谷のサイの神はオンベといわれる飾りを横木に渡しているのが特徴です。

 

←前のページに戻るページの先頭へ↑

福島県立博物館リンク・バナー Copyright(C)Fukushima Museum,
All rights reserved.
ご意見/ご感想よくある質問著作権/リンク/免責事項サイトマップ